ホーム > 特進館のこだわり

特進館のこだわり

特別に高い学力がなくても、進学への君の強い志しがあれば特進館の授業とシステムで、夢はきっと叶います。

おいたち

今から約20数年前、生まれ育った大阪を離れ、ここ三田の地で小さな学習塾を立ち上げました。たった2人の教師とわずか21名の生徒でスタートした塾。小さくても夢は大きく、生徒たちへの進学指導には確固たる信念がありました。それは、「教務力を磨き、確かなシステムと限りない愛情を持って熱く指導すれば、必ず学力が伸びて志望校に合格できる」。ただそれだけが、私の変わらぬ信念でした。

私たち塾人は、生徒たちの夢を叶えることが大きな使命。そのために、「生徒の〝今〟を見つめ、〝過去〟を見つめ、〝未来〟を見つめる」ことが基本となります。私たちは、生徒一人ひとりをしっかりと見つめるため、親身に熱く指導しました。時にはテスト当日の早朝勉強。時には朝まで深夜特訓も…。送りの車の中で人生相談を受けたり、夢を語り合ったりすることもしばしば。スポーツでともに汗を流したり、自然体験に出かけたり…。生徒も教師も〝楽しかった〟からできたのだと思います。

そんな無名塾も、やがてはその信念と日々の努力が実り、普通の成績だった小中学生が北摂三田や附属池田高などのトップ校に次々と合格。噂が拡がり、遠方からも生徒が集まり…。そんな校舎は、いつも生徒たちの笑顔に包まれました。その塾こそ、『開成教育セミナー』。夢と希望に満ちあふれて、生徒も教師も明るく元気でイキイキとした、いわば「理想の進学塾」に成長したのです。

私自身の過ち

開成教育セミナーでは、さまざまな神話が生まれ、口コミが拡がり、気がつけば小さな無名塾は、いつしか3000名近くの生徒に囲まれていました。しかし、それはいつしか創業時の信念や情熱だけでは背負っていけないほどの大所帯になり、スケールメリットが企業にとっては有効であっても、教育にとってはそうではないという矛盾を生み、自分自身を見失い、スタッフの士気や情熱も…。そして、もがき苦しむ日々を送ることになったのでした。

新たなる挑戦

これらの反省を踏まえて、私自身への挑戦として、生徒のための熱い〝本物の進学塾「特進館学院」〟を、再びこの地に立ち上げる決心をしました。
いま、生徒たちにいちばん足りないものは「時間」です。学校・部活・塾・宿題…。睡眠時間もままなりません。特進館学院では、そんな生徒たちのために、これまでにない学習システムを採用し、志望校合格まで強力にサポートします。もちろん、映像やパソコン学習で完結させる塾ではありません。授業は、私の信念に賛同してくれる熱血教師の魂を引き継ぐ集団指導がメインです。加えて、ひとつの〝しくみ〟を利用するだけ。

特進館学院では、電子黒板を利用し、先生が板書する時間を省略、さらに画像や動画を授業に組み込むことで生徒の理解度は抜群に上がります。塾専用iPadやタブレットを完備しており、生徒・保護者がいつでも自らの成績・授業レポート・塾のお便り・ドリル学習やちょっとしたゲームを閲覧〔保護者専用ページも完備〕できるとともに、日々の先生の授業を生徒自身が電子採点して満足度を送信できます。直接質問するのが苦手な子でもモバイルを通じて先生とコミュニケーションをはかることもできます。また、科学実験イベントを定期的に実施し、科学への探求心と好奇心も、特進館の全人指導として実施していきます。

『特進館学院』はアナログ70%とデジタル30%をバランスよく融合させた、全国で初めてのスーパーサイエンスサイバー塾。「ほんとに楽しく成績が上がる進学塾」を目指します。

特進館のこだわり

私たちは、開成教育セミナー創設時のスピリットを熱く引き継ぎ、「生徒がほんとうに成果を分かち合える」をコンセプトとした、理想の進学塾を目指します。

特進館学院という名を聞けば、何か「レベルの高い人しか入れない進学塾」という印象を与えてしまうかもしれません。が、それは大きな間違いです。私たちは、普通の成績でも、志さえあればしっかりとフォロー。やる気を呼び覚まし、苦手は「いつ苦手になったか?」を検証し、その原因を解明。解き方の楽しさを一緒に学び、トップの志望校に合格させる。そのしくみを復活させ、再び実現すること。それが特進館のこだわりです。

地域ナンバー1の開成教育セミナーで20年以上培った進学指導の精神を、私たちは新しく生まれ変わった特進館学院の進学指導にしっかりと活かし、地域に根差した教育に努め、地域の皆様とともに歩んでいきたいと考えています。理想の進学塾『特進館学院』の指導に、どうかご期待ください!

特進館学院 代表 北村 昌弘 /【開成教育セミナー(神戸三田)創業者】
  • 特進館のこだわり
  • 特進館の理念
  • リテラシー宣言
  • 特進館学院の予約システム

このページのトップへ

株式会社ホットライン〒669-1321 兵庫県三田市けやき台1-1
株式会社ホットライン TEL : 079-563-0300 FAX : 079-563-8061

フリーダイヤル:0120-5419-88

  • 会社案内
  • アクセス
  • 採用情報